スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery』の紹介

       東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery

「東方Project」オフィシャルコミックの書籍作品、『東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery』の紹介です。

東方鈴奈庵はコンプエース2012年10月より連載開始され、つい最近単行本化したので購入しました。

ストーリはいつもの幻想郷を舞台に、霊夢と魔理沙が妖魔本を読むことができる『本居小鈴(新キャラ)』と騒動に巻き込まれながら関わっていく話です。←ざっくりなのはネタバレしたくないためm(._.)m

『本居 小鈴(もとおり こすず)』について紹介(wiki参照)
本作の主人公。貸本屋「鈴奈庵」の娘で多くの本を所有している。外の世界から幻想郷に流れ着いた外来本など本を読むことを好んでいるが、とりわけ好きなのは妖怪の存在が記された妖魔本。妖魔本とは妖怪が封印された本であり、存在を否定された多くの妖怪がそこに眠っている。妖魔本は人間には解読不可能な文字で著されているが、小鈴はその妖魔本に書かれた文字を読む能力に目覚めている。本作では小鈴がその能力をもってして妖魔本を読み、その本に封印されていた妖怪を復活させてしまう光景が見られる。←その異変を霊夢と魔理沙が解決!?

早く続きが読みたいですね。2巻が発売されるまで楽しみに待ちます(/ ̄^ ̄)/
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
☆ブロとも申請大歓迎☆
博麗ちゃんの賽銭箱
早苗さんのお告げ
アクセスカウンタ
みんなの東方ブログはこちらから
みんなの艦これブログはこちらから
プロフィール

みょん

Author:みょん
東方Projectを愛して止まない幻想郷の住人(自称Nシューター)
東方関連のネタ(音楽やゲーム、本等)、イベント(博麗神社例大祭やコミケ等)をメインにブログを更新していきますξ・∀・)/
ぜひヲタク部屋を覗いて見てください(o`・ω・)ゞデシ!!

カテゴリ
異論は認める!!
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。