スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣り合って二人、向かい合って三人(PERSONAL COLOR)

101_convert_20130624222804.jpg108_convert_20130624222829.jpg
grep_yo739.jpg


今回は珍しく、同人誌の紹介になります。たまには、趣向を変えるのもいいですね♪

サークル「PERSONAL COLOR」から『隣り合って二人、向かい合って三人』シリーズの紹介。

内容は幽々子と紫の過去ストーリーを描いたものになりますが、自分が今まで読んだ「ゆゆゆか」本の中で最高の作品としておすすめします!!

話は幽々子と紫が中心ですが、主人を支える妖夢、藍の姿も素晴らしいです。

前編、中編、後編と三部作構成となっていますので、読み応えも十分あります。
ちなみに前編は幽々子サイド、中編は紫サイド、後編ぱ(゚´Д`゚)゚←涙なしでは語れません。

生前の幽々子(富士見の娘)が自ら命を絶った理由・・・・・今読み返しても泣けます。。。

この本に出会う前は、ラブコメやギャグマンガ中心に読んでいましたが、この本のおかげでシリアス本の良さを知ることができました。

泣ける本がこれほど素晴らしいものとは!!Σ(゚д゚lll)
関連記事

この記事へのコメント

泣ける本っていいですね - XQX - 2013年06月25日 17:06:13

泣ける本ってすごいですよね。
私もそういうのは結構見たりします。東方関連は
動画やSSで泣いたことはある。
その同人誌も見てみたいです。冬コミはわかりませんが、
その次は死ぬ気で諭吉さん残虐隠しをします

それとよければリンクいいでしょうか?

- みょん - 2013年06月25日 21:30:22

>>XQXさん
二次創作でも泣ける作品は本当にすごいと思います。
もっといろんな作品を知りたいですね。
そしてイベントに備えて、諭吉さん隠し頑張ってくださいw

もちろんリンクは大歓迎ですよ(´・ω・`)/

- XQX - 2013年06月28日 19:57:30

返信ありがとうございます。
リンクの方を追加させてもらいます。

泣ける作品って、東方の場合涙を拒否らないっていうか・・
ほかのは歯食いしばって我慢することはあるんですが・・
東方の場合は涙で顔がかゆくなるぐらいw

というかブログ村の東方Projectジャンル1位
ってすごいですね

- みょん - 2013年06月29日 10:23:05

>>XQXさん
よくわかります。なんか気が合いますねw
動画を見ていると、どんどん画質が悪くなっていくんですよ(/□\*)
(涙でぼやけて・・・・・画面を直視できない感じがいい)

まさかランキング1位になっているとは。自分でも驚きですw
しかもXQXさんのブログも2位ってすごいですね!
閲覧してくれている皆さんに感謝です。



拭く気はない(涙) - XQX - 2013年06月29日 15:14:21

返信ありがとうございます。。
画面がぼやけるってよくわかりますよ。
でも何か拭く気にならないというか・・・
ほっといて音声だけ聴いてることも度々・・

まぁ2位という自分も驚いてますw
でもブログ村から入ってくる人たちにちょっと
がっかりさせちゃいけないと思う面もあったりww

- みょん - 2013年06月29日 17:37:23

>>XQXさん
確かに自分もあまり拭かないですね。涙は最後に拭きます。
音声といえば、最近は切ない感じのアレンジが好きですね。
曲調で泣けるものや歌詞で泣けるものいろいろ・・・・・


気づかない間に閲覧者が増えていくものですね。
サボらず更新を頑張らないといけない~w

トラックバック

URL :

人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
☆ブロとも申請大歓迎☆
博麗ちゃんの賽銭箱
早苗さんのお告げ
アクセスカウンタ
みんなの東方ブログはこちらから
みんなの艦これブログはこちらから
プロフィール

みょん

Author:みょん
東方Projectを愛して止まない幻想郷の住人(自称Nシューター)
東方関連のネタ(音楽やゲーム、本等)、イベント(博麗神社例大祭やコミケ等)をメインにブログを更新していきますξ・∀・)/
ぜひヲタク部屋を覗いて見てください(o`・ω・)ゞデシ!!

カテゴリ
異論は認める!!
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。